☆朗報☆縮毛矯正を繰り返している方は必見です!! | 東松戸・流山・柏たなかの美容室・美容院を運営するヘアーラニッシュ

COLUMN

☆朗報☆縮毛矯正を繰り返している方は必見です!!

2019.09.05

こんにちは!柏・松戸・流山で美容室を展開するhair Lanish(ヘアーラニッシュ)です♪

今回は「縮毛矯正を繰り返して毛先がボロボロ・・・」という方に朗報です!!

 

ダメージが強くて毛先まで縮毛矯正を入れられない・・・

以前に【クセ毛をかすカットはこう切る!!】でクセ毛にはいかせるクセと、そうではないクセの2種類があるというコラムを書きましたが、やはり根元付近から強くクセが出て、ボリュームが出てしまう髪質はどうしても薬剤の力をかりてクセ自体を伸ばさないと、なかなかヘアスタイルがまとまりません。

ですが、ここで別の問題が出てきます。それが縮毛矯正を毎回繰り返すことによって髪のダメージレベルが進行し、バサバサしてしまって結局キレイにまとまらないというこのパターン。

お客様としては「毛先のパサつきが気になるので全体に縮毛矯正を入れてキレイにしてほしい」という希望があるんですが、ダメージレベルが進行していると薬剤に耐えられなくなるので、結局は根元だけの矯正になってしまいます。

 

クセの伸び具合とその後のパサつきを左右する「軟化」

薬剤が髪に反応すると、髪の中の結合が切れて「軟化」と呼ばれる反応が起こります。この反応をどれぐらいの割合までさせるかが縮毛矯正の仕上がりに大きく影響してきます。

ここで難しいケースが2つ

・普通の人よりも反応の割合をかなり高くさせないとクセが伸びない

・1番弱い薬を使用してもすぐに反応しすぎて割合が高くなってしまう

このパターンはどちらも軟化させすぎることになってしまい、結果としてダメージに直結します。

今回のモデルのお客様は下記の方にあてはまり、クセは強いけれど、一番弱い化粧品登録の薬剤でも髪が反応しすぎてしまい毎回根元だけしか施術できていません。

 

酸熱トリートメントを応用したジュエリーシステム

しかし、そんな難しいケースの髪質をものともしないのが6月から導入をスタートしたジュエリーシステム縮毛矯正です。

導入時の記事はこちら

【髪質改善】ジュエリーシステム縮毛矯正を導入しました♪

ジュエリーシステムは酸熱トリートメントという技術を応用しており、毛髪内部を補強しながらの縮毛矯正施術が可能です。

そのため今までは軟化の調整が難しかった髪質にも対応でき、なおかつ仕上がりのツヤ感をキレイに出せるとても優れた商材です。

ずっと毛先の施術を断ってきた今回のお客様の仕上がりもこの通り。

もはや後ろ姿は別人ですね。しかも一時的なものではなく、持続力までも優れていますし、毎回毛先まで施術しても問題ありません。

縮毛矯正は必須でかけないといけないというクセ毛の方は是非お試しください^_^

 

SNS SHARE